1月26日、中国ではインフレ抑制の為に銀行の貸出金利の大幅引き上げを行っているとの報道。
タイでは今月、政策金利を2.25%にアップ。昨年から数えて4度めの利上げ。
韓国でも今月利上げ。昨年から3度めで政策金利は2.75%。
アジア各国での利上げが始まっているのに対して日本は?
25日、日銀は金融政策決定会合で政策金利である無担保コール翌日物金利の誘導目標0~0.1%維持を発表。
米欧の先進国と共に相変わらず出遅れ状態が続きます。
それでも、日銀の経済見通しとしては2011年度のCPI見通しを前年度比プラス0.3%とし、昨年10月時点の同プラス0.1%から上方修正。12年度は同プラス0.6%とのこと。
もう少し上がっていけば利上げのメドも見えてくるか?というところですが、
おそらく先進国のなかでも最下位グループなのでしょう。
2年後か3年後かわかりませんが、その頃には外貨と日本の金利差は拡大し、円売り外貨買いが進んでおり、
ドル円も円安になっていることでしょう。
それにしても現在のこの金利はなんなんでしょう!?
20110126_01
これが2011年1月現在の「高金利」の定期預金を比較ランキングです。
けっして「低金利」のランキングではありません・・・

無料、ユーザ登録不要。
ご利用は 高金利の定期預金比較ランキング
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ビジネスニュース