政治・経済・ブログパーツ

日々の政治や経済ニュースを気にしながら、気になるブログパーツを紹介します。

新民主主義党

ギリシャは当面のユーロ離脱を回避、次はドイツとの戦い?

ギリシャ再選挙で緊縮派勝利 再選挙で緊縮派の新民主主義党(ND)が勝利したことで、市場にはひとまず安心感が漂い始めてはいますが、ここからまた新たな戦いは続きます。
NDのサマラス党首は、再選挙で勝利すれば厳しい緊縮財政策の目標達成期限を2年遅らせるとの公約を打ち出していました。もちろん、EUとの合意の上での話ではなく、サマラス氏が選挙戦略として勝手に言い出したことです。急進左派連合のツィプラス党首が「ユーロに残って緊縮条件破棄!」と言っていたことに近いものも感じざるを得ません。
続きを読む
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ビジネスニュース

審判の日ギリシャ再選挙を目前に緊張感高まる

ギリシャ再選挙
いよいよ17日にギリシャの再選挙が行われます。
前回5月6日の選挙までの連立与党であり、EUとの約束である緊縮財政路線の継続を主張する新民主主義党(ND)とこの緊縮財政路線に真っ向反対する急進左派連合(SYRIZA)との争いは混迷を極めている様子。
ギリシャは本当にユーロ離脱への道を選択してしまうのでしょうか?
続きを読む
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ビジネスニュース

ギリシャ総選挙、連立与党惨敗でユーロ懸念再燃へ

フランス大統領選に続くビッグイベントとなったギリシャ総選挙。
過去、これまで約8割という絶対的な支持を得て政権交代を繰り返してきた連立与党、新民主主義党(ND)と全ギリシャ社会主義運動(PASOK)の2大政党は、今回の得票率では合計3割強、という惨敗でした。
これで緊縮財財政見直しと反EU機運が高まることは免れない状況に。

ギリシャの財施破綻回避(既に実質破綻ですが)のために莫大な融資を既に実行済で、その交換条件としてEUなどが求めた緊縮財政策を覆そうというのだから混乱は必至です。
ギリシャでは第一党(今回はND)が過半数を獲得できなかった場合には3日以内に連立の枠組みを提示しなければならないそうです。
連立の枠組みが間に合ったとしても、反緊縮財政への動きが活発化していくことは避けられそうにありません。
それどこらか、再選挙の可能性すらも・・・

どうなる?ギリシャ。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ビジネスニュース
Subscribe with livedoor Reader
RSSフィード
にほんブログ村 ニュースブログ ビジネスニュースへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

記事検索
世界時計
世界時計 FXFX
政策金利

この金利表の提供はForexpros – FX ポータルサイト
経済ニュース by ロイター
blogparts by 外国為替FX@比較
本日の金プラチナ相場
カーボンオフセット
livedoor プロフィール

blogram投票ボタン
QRコード
QRコード
おさんぽネコ
セキュリーナ
  • ライブドアブログ