政治・経済・ブログパーツ

日々の政治や経済ニュースを気にしながら、気になるブログパーツを紹介します。

ギリシャ

GREXIT:グレグジットでギリシャはユーロからドラクマへ?

GREXIT
ギリシャのユーロ離脱の噂がとまりません。
6月17日の再選挙に向けて、ギリシャでは緊縮派と反緊縮派の支持率争いが熾烈を極めています。
元連立与党の緊縮派が政権を獲得出来れば従来の緊縮路線継続の可能性が高いものの、反緊縮派の急進左派連合が急速にその支持率を伸ばしてきており、もしこちらが政権を獲得することになれば、ユーロ離脱へと進む可能性が急速に高まります。
周辺では既に、「万が一の場合に備えて」とギリシャのユーロ離脱に備えた準備も始まっています。
もし、本当にギリシャがユーロ圏から離脱することになったら、一体、どうなるのでしょう?
続きを読む
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ビジネスニュース

投資家泣かせの金融不安再び?

ギリシャのデフォルト懸念に端を発するヨーロッパの財政不安の拡大や米国景気不安が続き、世界的な景気減速で投資家の人達にとっても辛い日々が続きます。
今週は日米首脳会談(は余り関係ないですが)、米国FOMC、G20などイベント目白押しでしたが、どれもパッとせず、
IMF(国際通貨基金)も世界経済成長率の予想を下方修正し、
株価は下落、為替もユーロ安の流れが拡大し、対ドルでは日本円を除いて主要国通貨が軒並み暴落、暴騰を続けていた金まで暴落、という久々の暴落ウィークとなりました。
NYダウはこの1週間で6.4%の下落となり、2008年10月の金融危機以来の大幅下落とのことです。
ECBのトリシェ総裁は、「2008年終わり頃よりも予測が困難」と発言したそうです。FOMCのバーナンキ発言のように来週以降波紋が広がらなければ良いのですが。

Ads by Google

株はまだまだ厳しいですけど為替の場合にはその組み合わせによっては暴落後の相場は買い時、とも言われます。
あ、これがミセスワタナベ特有の逆バリ戦略ですか...

それにしてもドル円だけは円高、円高と言われ続けている割には値動きがありません。
ゼロ金利国同士の為替では「とりあえず買っといてほったらかし」にする妙味もありません...
が、そろそろレンジブレイクの可能性も?と思って見たりもしますが...

世界中の金運アップを祈りつつ...

ラッキーピッグ
金運アップブログパーツ

金運アップブログパーツ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ビジネスニュース
Subscribe with livedoor Reader
RSSフィード
にほんブログ村 ニュースブログ ビジネスニュースへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

記事検索
世界時計
世界時計 FXFX
政策金利

この金利表の提供はForexpros – FX ポータルサイト
経済ニュース by ロイター
blogparts by 外国為替FX@比較
本日の金プラチナ相場
カーボンオフセット
livedoor プロフィール

blogram投票ボタン
QRコード
QRコード
おさんぽネコ
セキュリーナ
  • ライブドアブログ