日銀金融政策決定会合での追加金融緩和や物価上昇1%などの発表で急速に売られ始めた円。
前回、10月末に実施した円売りドル買い介入直後の水準、79円台半ばまで円安が進みました。
円高トレンドの終了?ともあちこちで囁かれ始めまています。

この一週間に限れば、急激に円の売られ過ぎ、ドルの買われすぎ、とも思われます。
一旦調整の下押しも必要かもしれませんが、
流れが変わった可能性も十分にありそうな雰囲気です...
為替ではFX取引での売り買いが一般的ですが、最近では、取引手法やツールなども多様化しています。
そのなかで、バイナリーオプションと言われる取引があります。

細かなルールは取引会社によって多少異なるようですが、基本的には数分~数時間後の相場が上昇するか下落するかを2者択一し、掛け金が0となるか倍になるか、といった単純なHIGH、LOW型の取引に人気があるようです。
少額からでも取引可能なようで、リスクが限定されているところと単純明快なところが人気の要因のようです。

Ads by Google

しばらくレンジ相場が続いていたドル円のトレンドが円安方向に傾くなら、
こんな取引は有効なのかもしれませんね...

ITmediaFX iPad

人気ブログランキングへ