2011年のFIFA(国際サッカー連盟)バロンドールに日本の澤穂希が選出されました。
このバロンドール、元はフランス・フットボール誌が選出するヨーロッパ最優秀選手でしたが、その伝統と権威は実質世界No.1を称える賞に等しく、FIFAの年間最優秀選手賞よりも価値が高いとも言われており、2010年度から統合されてしまいました。
そんな権威ある賞に、女子とはいえ日本人選手が選ばれる時代がくるなんて夢にも思いませんでした。
日本男子では過去にノミネートまでいった選手はいるようですが、バロンドールを受賞できる日が来るのでしょうか?

Ads by Google

まだまだ時間は必要でしょうけど、男子にも頑張って欲しいものです。 ユーロ円が2桁になったりするように、時代は間違いなく変わって行くのですから...