政治・経済・ブログパーツ

日々の政治や経済ニュースを気にしながら、気になるブログパーツを紹介します。

2011年03月

福島原発「廃炉」へ?正しくは「閉鎖」

東京電力会長が福島第一原発1~4号機を「廃止せざるを得ない」とし、「廃炉」を明言したとの報道がありました。
追い討ちをかけて、枝野官房長官は、残る5,6号機の存続の是非についても「社会的な見方ははっきりしている」とのことで「廃炉」にすべきとの見解を示しました。
さて、まずは現状の状況打開と改善に向けての最善の努力が必要な訳ですが、ある程度収束したとしても、その後、「はい、ではこれにて福島原発は「廃炉」にします」と言って一件落着、とはいかないようなのですね、これが。
今迄無頓着だったくせして、これだけ問題になった今頃、原発の是非をとやかく言う資格は私にはないのかもしれませんが、かなり気になったので少しだけ調べてみました。
要は、一言で「廃炉」と言いますが、実際には「廃炉」にする為には莫大な費用と相当の年数が必要、ということのようです。

今から10年以上も前に亡くなられた方ですが、20年間原子力発電所の現場で働いていた、とされる方の意見がありましたので引用させて頂きます。

なぜ、原発は廃炉や解体ができないのでしょうか。それは、原発は水と蒸気で運転されているものなので、運転を止めてそのままに放置しておくと、すぐサビが来てボロボロになって、穴が開いて放射能が漏れてくるからです。原発は核燃料を入れて一回でも運転すると、放射能だらけになって、止めたままにしておくことも、廃炉、解体することもできないものになってしまうのです。
 先進各国で、閉鎖した原発は数多くあります。廃炉、解体ができないので、みんな「閉鎖」なんです。閉鎖とは発電を止めて、核燃料を取り出しておくことですが、ここからが大変です。
 放射能まみれになってしまった原発は、発電している時と同じように、水を入れて動かし続けなければなりません。水の圧力で配管が薄くなったり、部品の具合が悪くなったりしますから、定検もしてそういう所の補修をし、放射能が外に漏れださないようにしなければなりません。放射能が無くなるまで、発電しているときと同じように監視し、管理をし続けなければならないのです。


詳細は、原発がどんなものか知ってほしい・廃炉も解体も出来ない原発をぜひご参照ください。
どこまでが事実なのかわかりませんが、ちょっとショッキングな内容です。
もう少し、私達一般庶民も真剣に考えるべきでした。
5、6号機存続の是非どころの問題ではないのかもしれません・・・

無料、ユーザ登録不要。
ご利用は ポイント募金で東日本大震災復興支援!
人気ブログランキングへ
Ads by Google

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ビジネスニュース

東京電力は国有化へ?

福島第一原子力発電所の事故で巨額の賠償責任が発生すると見込まれる東京電力を国有化して再建する案が政府内に浮上している・・・
そうです。
当の東京電力社長と枝野官房長官も29日午前中には否定のコメントを発表。
しかし、株安はとまりません。電気・ガス系は軒並み下落、システムトラブルのみずほ銀行(みずほFG)などの金融系も下げ、
東京電力に至ってはストップ安。
震災復興のメドと原発危機の状況明確化と対応メドが公表されない限り、この状態は収まらないのでしょう・・・
福島第一原発で復旧作業にあたる作業員の方達は一日2食。
毎時2~3マイクロシーベルトの原発敷地内の建物の中、被ばく防止の為に鉛の入ったシートを敷いて毛布にくるまって寝泊りしながらの対応だそうです。
最前線で戦う人達の努力がぜひ報われて欲しいものです・・・

無料、ユーザ登録不要。
ご利用は シーサー・東京電力の電力使用量を表すブログパーツ
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ビジネスニュース

「ベクレル」と「シーベルト」

「ベクレル」って?

放射性物質は原子が崩壊して放射線を出します。放射線を出す能力のことをを放射能といい、この放射能の強さや量を表す単位が「ベクレル」です。
(1秒間に原子一つが崩壊すると1ベクレル)

「シーベルト」って?

人間が放射線を浴びたときの影響を表すのに使う単位。つまり、私たち人間にとってはこの「シーベルト」が問題なのです。

何ベクレル浴びる(吸収、摂取する)と何シーベルト?

45,450ベクレルで1ミリシーベルトになります。

人間は何シーベルトまで耐えれるの?健康に影響を及ぼすの?

ICRP(国際放射線防護委員会)が定めた安全基準によると、年間で50ミリシーベルトが目安。
2007年の勧告では20~100ミリシーベルトの範囲なら健康には影響の心配がない、とも言われています。

1日あたりでは?

50ミリシーベルト÷365日=約0.137ミリシーベルトが目安となります。

1日あたり何ベクレルまで浴びて(吸収、摂取して)も問題ないの?

45,450ベクレルで1ミリシーベルトになるので、
45,450ベクレル×0.137=約6,226ベクレル、となります。
つまり、
1キログラムあたり15,020ベクレルのヨウ素が検出されたホウレンソウを一人で100グラム食べた場合、
15,020÷45,450×0.1=0.033ミリシーベルト。
このホウレンソウを毎日400グラム食べ続けても問題ありません。
毎日ホウレンソウを400グラムも食べ続けること自体ほぼ不可能と思われますが・・・
「いのちのつながり」を、子どもたちに残すために。「六ヶ所再処理工場」の本格稼動中止を求めます。パルシステム
無料、ユーザ登録不要。
ご利用は パルシステムはエネルギー・原発問題を考えていきます
人気ブログランキングへ
Ads by Google

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ビジネスニュース

できることからやってみよう!

募金、献血、節電、買い占めしない・・・直接現地に出向かなくても協力できることは誰にでもきっとある!
小さなことから、できることから、やってみましょう!
日本を応援する全ての方へ。
【注】募金詐欺にはくれぐれもご注意ください。
「東北関東大震災」支援クリック募金
無料、ユーザ登録不要。
ご利用は 東北関東大震災支援クリック募金にご協力ください。
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ビジネスニュース

電力不足は深刻!サマータイム導入もあり?

東日本大震災で停止したのは福島原発だけではなく、火力発電所もいくつか停止しているようです。
火力発電所は順次再開していく模様ですが、夏場にかけての電力不足はかなり深刻な状況が予想されています。
東京電力の需給見通しでは、今年夏場の需要は最大5,500万kW/1日(前年比-500万kW)、
これに対して供給見込みは4,650万kW。

850万kw、約15%の電力が不足

することになります。
もし、今年も昨年のような記録的猛暑にでもなれば、とんでもないことになります。
このような状況のなかでも東京ドームで試合を!と仰っていた強者もいらっしゃいました。ちょっとビックリ・・・
一人一人が真剣に節電を考えないといけないですね・・・


無料、ユーザ登録不要。
ご利用は 消費電力チェッカーで電気代節約!
サマータイム導入で節電につながるのでしたら、早起きをやむを得ません・・・
人気ブログランキングへ
Ads by Google

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ビジネスニュース

ベジタリアンになって水不足の助けに!

1ポンド(約450グラム)の肉を生産するために約9,500リットルの水を消費するのだそうです。 しばらくベジタリアンになって水が足りない人達の為に協力しましょう! メタボのおじ様達にとっては一石二鳥です・・・

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ビジネスニュース

円高史上最高値、G7協調介入、その翌日にスーパームーン

16年ぶりに日本円が対ドルで史上最高値を更新したのが17日木曜の早朝、
10年半ぶりにG7協調による介入に合意、スタートしたのが翌日の18日金曜、
そして、その翌日19日土曜は・・・スーパームーンでした・・・
18年ぶりだそうです。
2008年9月15日リーマンブラザース破綻の日も、2010年8月24日ドル円が15年振りに83円台に突入したこの日も、満月でした。
今回は満月の日が週末となった為に、前倒しで円高記録更新、そして介入によるフォローを終えてからの満月到来、となりましたが、
その代りに「スーパームーン」という18年に一度の巨大満月(厳密には満月の前日?)となりました。
スーパームーンとは月と地球が最接近する日に見られ、一番遠い時と比べると、およそ14%大きく、30%も明るく見えるそうです。
こんな巨大大潮の時に発生する出来事も、いつもより30%増しの大事件・・・!?
人気ブログランキングへ
Ads by Google

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ビジネスニュース

東日本大震災とG7協調介入の影でみずほ銀行大事件

日本国内は地震に端を発して津波被害や原発事故、これに伴う株価の暴落、超円高、G7協調による円売介入のスタートなど号外連発の日々が続きますが、
この影で密かに並行する大事件があります。
みずほ銀行のシステムトラブルの発端は14日に都内特定支店の特定口座に大量の振込み処理があったことでシステム負荷が上がったことではないかと見られています。(これも地震と何か関連があるのでしょうか・・・?)
この為に、15日の夜間バッチ処理に遅延が発生し、翌日までに処理すべき振込み処理が完了しなかったようです。
3連休の前日である18日になっても未処理分は解消せず、給与振込の未処理も発生し、ATMやネットバンキング停止と混乱、連休中には営業店の窓口を開けて対応するそうです。
メガバンクという日本を代表する企業でありながら何たる失態!という状況です。
この銀行、古くは第一銀行と勧業銀行が合併してできた、宝くじで有名な第一勧業銀行と、富士銀行、日本興業銀行が合併してみずほ銀行となった訳ですが、3行合併直後の2002年頃にもシステム統合によるトラブルが問題になった過去があります。
あれから10年、またもや大トラブル発生。
10年前は超大規模システム3つを統合、しかもメインフレームは全て別メーカでありオープン系システムでないホストコンピュータの統合など、普通でも不可能と思われるようなことを3行の勢力争いの狭間で進めていくことは困難極まりないことと想像される為、100歩譲って、仕方ない・・・とも言えます。
しかし、10年後の今回はもう言い訳は効かない(聞かない)でしょう。
システムの形態や、メインとなる技術体系も変わってきていることでしょうから、メインフレームのバッチ処理関連の技術者不足はあったかもしれませんが、これだけの被害を出してしまっては、存在価値が問われてしまいます。
震災復興が落ち着く前に、システムトラブルと後処理の収拾をつけなければ、みずほショックともなりかねません・・・


無料、ユーザ登録不要。
ご利用は みずほ銀行 銀座通支店はコチラ
人気ブログランキングへ
Ads by Google

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ビジネスニュース

地震と原発事故の影響で円高、ついに史上最高値を更新

東日本大震災発生後、原発事故の状況を見守るかのようにじわじわと進んでいた円高、17日の早朝時間帯、一気に史上最高値を更新し76円台前半までいきました。
リスク回避の円高はリスクの震源地が日本でもやはり有効だったようです・・・
1995年4月に記録した79円75銭を16年ぶりに更新したことになります。
ちなみに、この1995年4月の3ヶ月前、1月17日に阪神大震災が発生していました・・・
前回の流れと同様で今回もある程度円高が進むのはやむを得ないとする見方もありましたが、
あまりにもあっさりと最高値を更新してしまいました。それも3円以上の大幅更新です。
日中79円付近まで戻して来てはいますが、今後どのような流れになるのか、全く予想できない状態となってきました。
また円高が進むようであれば半年ぶりの円売りドル買い介入?とも噂されますが、
もっぱらドル円の下値メドはたたない?という声も多いようです・・・


無料、ユーザ登録不要。
ご利用は 一目均衡表フライトチャート
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ビジネスニュース

原発事故の状況は心配ですが、せめて節電で協力を!!

東日本の大震災と福島原発の事故で大変な日々が続きますが、直接影響を受けていない地域でも不安と心配でもどかしい想いでいる方も多いことでしょう。
少しでも節電することで今後の電力不足対策に貢献することもできます。
震災支援目的のWindows版パソコン省電力化ソフト「Optimal Green」の特別バージョン「Optimal Green Contribution Version」の無償配布を株式会社オプティムさんが15日より始められました。無料配布の期間は、計画停電の実施が予定されている4月末までととのことです。
このソフトを10万台のパソコンで1カ月間利用した場合、約31万8000世帯分が1日(約5時間を想定)に使用する家庭用照明電力分を確保できるそうです。
USB機器の接続状況や、省エネモード(モニターの自動電源オフやシステム休止、シャットダウン)の移行時間を設定する必要はありますので、最低限のPC知識は必要です。
自動節電対応で少しでもお役に立てるなら、と思われる方はぜひお試しを!
節電対応ソフト Optimal Green

ダウンロードはこちら
ご利用は 東北地方太平洋沖地震支援活動 みんなの力をあわせて節電を!!
人気ブログランキングへ
Ads by Google

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ビジネスニュース
Subscribe with livedoor Reader
RSSフィード
にほんブログ村 ニュースブログ ビジネスニュースへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

記事検索
世界時計
世界時計 FXFX
政策金利

この金利表の提供はForexpros – FX ポータルサイト
経済ニュース by ロイター
blogparts by 外国為替FX@比較
本日の金プラチナ相場
カーボンオフセット
livedoor プロフィール

blogram投票ボタン
QRコード
QRコード
おさんぽネコ
セキュリーナ
  • ライブドアブログ