政治・経済・ブログパーツ

日々の政治や経済ニュースを気にしながら、気になるブログパーツを紹介します。

2011年01月

米国雇用統計発表ウィーク波乱の危険性

毎月初恒例で第一金曜日の日本時間夜に発表される米国雇用統計発表までの数日間、静かな動きとなることの多い株価や為替市場ですが、
今回はエジプト情勢によるリスク懸念もあり、週末のNYダウ大幅下落に続いて日経平均も一時100円以上の下落で始まりました。
通常、週明けでも殆ど窓あけのない為替市場でもクロス円等は軒並み窓をあけて下落からのスタートとなりました。
中東やアフリカへの影響が強いエジプトでは、ムバラク大統領が退陣しなければ政治的なリスクが続き、退陣すれば原油等エネルギー供給や世界経済の回復にまで影響を及ぼしかねない、とのことでその動向に注目です。
地政学リスクによりマーケットが不安定になった状態で週末に予想外の数字が飛び出した場合には・・・
いつもより要注意の週末になりそうです。
FX 比較


無料、ユーザ登録不要。
ご利用は 直近4日分の経済指標
人気ブログランキングへ
Ads by Google

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ビジネスニュース

ザックジャパンのアジアカップ優勝での経済効果は?

日本時間1月30日未明、カタールで開催されていたサッカーのアジアカップ決勝で日本代表がオーストラリアを延長の末1-0で破り、史上最多となる4度目の優勝を決めました。
昨年のワールドカップ南アフリカ大会以降、チームも若返り、イタリア人新監督ザッケローニ氏初の公式戦として注目されていました。
厳しい試合が続きましたが決勝トーナメント進出後は開催国のカタール、ライバル韓国、そしてアジアで唯一FIFAランク格上のオーストラリアを撃破しての優勝。内容の充実と力強さ、若手の成長とチームの成長、そして日本サッカーの未来への期待を感じさせる素晴らしい大会であったと思います。
ヨーロッパで活躍する選手達の評価も高まり、ビッグクラブへの移籍にも拍車がかかるのでは、というニュースもあるようです。
移籍が実現すれば所属チームには莫大な移籍金が転がり込んでくるのでしょうし、観客数の少なさが気になった開催国カタールも2022年ワールドカップに向けてサッカー人気の高まりとその開催準備に向けてのさらなる経済効果は見込めるのでしょう。
では、今回優勝国の日本は?
若手有望選手の海外進出は進みますが、日本代表の活躍はサッカー人気の安定を強固なものにし、TV視聴率アップ、国内リーグへの好影響、海外ビッグイベント(今年のコパアメリカ(既に招待出場は決まっていましたが)、2013年のコンフェデレーションズカップ)への出場権を獲得したことなど、今後の国内経済への好影響は見込めるのでしょう。
景気低迷、政治不信が続く日本国内への一服の清涼剤となったことは間違いありません。ありがとう。ニッポン!
サッカーニュース


無料、ユーザ登録不要。
ご利用は サッカーニュース・ブログパーツ
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ビジネスニュース

エジプト情勢の緊張でマーケットも混乱

反政府デモが激化し、ムバラク大統領の退陣を要求する市民らのデモで首都カイロが混乱しています。
この影響で原油価格が上昇し、再び年末年始の90ドルに迫る勢いです。
現在の原油価格は原油価格チャート参照。
さらに、NYダウは28日、前日比-166.13ドルの大幅下落。
現在のNYダウはNYダウのチャート参照。
デモは全国に広まり、ムバラク大統領は全閣僚更迭を発表と泥沼化の様相。
政権不信や不景気が続く日本も他人ゴトではありませんね。

ブログパーツエジプト画像スライドショーMfaceレンタルWIKIメールフォームトラフィックエクスチェンジレンタル掲示板URL短縮



無料、ユーザ登録不要。
ご利用は エジプト画像スライドショー
人気ブログランキングへ
Ads by Google

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ビジネスニュース

JTのたばこ販売数、とりあえずは値上げで47%減

2010年10~12月期の販売数が47%減とのことですが、値上げ前のまとめ買いの方達の買い控えがあったのでしょうから当然です。
2011年1月以降、どうなるのかが問題ですね。大幅値上げの影響で禁煙をしたものの、挫折した人が5人に1人もいらっしゃるようで、この数字が増えて行けば今後は極端な販売減にはならない?可能性もありますね。政府の税収も増えてめでたしめでたし?
それにしても最近は「喫煙者お断り」の会社もあるようで、喫煙者の方達は益々肩身の狭い思いを強いられ、ちょっとお気の毒ですがマナーだけは守って頂きたいものですね。
JavaScriptを有効にしてください。


無料、ユーザ登録不要。
ご利用は 大人たばこ養成講座
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ビジネスニュース

S&Pが日本国債をダブルAマイナスに格下げ

27日、米国の格付会社スタンダード&プアーズが日本の国債格付けをダブルAからダブルAマイナスへ格下げ。
日本の財政赤字はやはり深刻なようでGDP成長率の低下とも相まって将来的な見通しがあまりよくないので格下げ、ということなのでしょう。
このニュース発表の瞬間、円高パワーに押されていたドル円が82円台前半から83円付近まで一気に跳ね上がりました。
野田財務相曰く「日々いろいろな動きがある」そうですが、
このままズルズルと財政悪化が続いて日本が破綻しないようにだけお願いしたいものです。
まさにお金がガンガン飛んでいく状態で膨れ上がり続ける借金、
誰がどう責任を・・・?


無料、ユーザ登録不要。
ご利用は 日本の借金時計ブログパーツ
人気ブログランキングへ
Ads by Google

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ビジネスニュース

アジアは利上げフェーズに突入、その時日本は?

1月26日、中国ではインフレ抑制の為に銀行の貸出金利の大幅引き上げを行っているとの報道。
タイでは今月、政策金利を2.25%にアップ。昨年から数えて4度めの利上げ。
韓国でも今月利上げ。昨年から3度めで政策金利は2.75%。
アジア各国での利上げが始まっているのに対して日本は?
25日、日銀は金融政策決定会合で政策金利である無担保コール翌日物金利の誘導目標0~0.1%維持を発表。
米欧の先進国と共に相変わらず出遅れ状態が続きます。
それでも、日銀の経済見通しとしては2011年度のCPI見通しを前年度比プラス0.3%とし、昨年10月時点の同プラス0.1%から上方修正。12年度は同プラス0.6%とのこと。
もう少し上がっていけば利上げのメドも見えてくるか?というところですが、
おそらく先進国のなかでも最下位グループなのでしょう。
2年後か3年後かわかりませんが、その頃には外貨と日本の金利差は拡大し、円売り外貨買いが進んでおり、
ドル円も円安になっていることでしょう。
それにしても現在のこの金利はなんなんでしょう!?
20110126_01
これが2011年1月現在の「高金利」の定期預金を比較ランキングです。
けっして「低金利」のランキングではありません・・・

無料、ユーザ登録不要。
ご利用は 高金利の定期預金比較ランキング
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ビジネスニュース

中国へのODAはもはや不要か?

2010年のGDPが世界2位となる中国に対して、世界3位転落の日本が援助を続ける必要はないのではないか、
という声が高まってきてるようです。
確かに。日本が援助して欲しいくらいです。
ただ、尖閣諸島問題や中国企業の土地買い占め問題など外交上の問題山積みの対中外交のカードとして有効活用できるのなら、うまく活用して欲しいものですね。できるのなら・・・
英語はもちろんですが、今後は中国も必修科目にしたほうが良いですかね。


無料、ユーザ登録不要。
ご利用は 中国語のブログパーツ「まいにちフレーズ」
人気ブログランキングへ
Ads by Google

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ビジネスニュース

イマイチ強気になり切れない日本株、今週も売り優勢か

年明けから上昇を続けるNYダウ、日経平均も追随して10,500円まで上昇したものの先週末に続落で10,300円割れ。
どうしてこうも日本株だけが冴えないのでしょう?
国内企業の10-12月期決算発表を控えた利益確定売り、との見方が強いようですが、いつまで調整が続くのでしょうか?
GDPで中国に抜かれ、世界第3位とはなりましたが、人口が違いますよね。
一人あたりのGDPでは日本は中国の10倍!
ニッポンがんばれっ!!


無料、ユーザ登録不要。
ご利用は くる天の株式総合市況判断
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ビジネスニュース

ビール系飲料は11年も過去最低更新?

ビール系飲料市場全体は6年連続で過去最低を更新した2010年の実績をさらに2~3%割り込むとの予測。
大手4社のうち3位のサントリー、4位のサッポロは前年比増の計画も1位アサヒと2位キリンはいずれも前年比減見込み。
こちらの市場は相変わらず厳しい状況でシェア争いも益々激化の様相です。
それにしても最近はうちでもとんとビールにはお目にかかりません、発泡酒さえも。
第三のビールばっかしですね。
いつの日か新築マンションでビールを飲みたいものです。


無料、ユーザ登録不要。
ご利用は BeerDo!!人気ビールTOP3
人気ブログランキングへ
Ads by Google

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ビジネスニュース

マンション市場は回復傾向に?

2010年の首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県)の新規マンション発売戸数は4万4535戸で前年比22.4%増となったそうです。
前年比で増加したのは6年ぶりで11年も引き続き増加見込みとのことで、日銀の景気判断悪化見通しと反する内容となりました。
低金利の影響もあるのでしょうが、既に不動産業界は景気底打ちということのようです。
マンション買うなら早めがいいかな・・・?


無料、ユーザ登録不要。
ご利用は 今日のマンション相場
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ビジネスニュース
Subscribe with livedoor Reader
RSSフィード
にほんブログ村 ニュースブログ ビジネスニュースへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

記事検索
世界時計
世界時計 FXFX
政策金利

この金利表の提供はForexpros – FX ポータルサイト
経済ニュース by ロイター
blogparts by 外国為替FX@比較
本日の金プラチナ相場
カーボンオフセット
livedoor プロフィール

blogram投票ボタン
QRコード
QRコード
おさんぽネコ
セキュリーナ
  • ライブドアブログ